「ポモドーロ・テクニック」とは、集中モードで仕事をするためのテクニック。

1日のタスクが思うように終わらないと悩んでいる人には特にオススメです。

集中時間と小休憩を繰り返すといった単純な方法。
イタリアの作家「フランチェコ・シリロ」という方が考案したそうです。

ちなみに「ポモドーロ」とはイタリア語で「トマト」のこと。
「フランチェコ・シリロ」が使っていたトマト型のキッチンタイマーから名付けられたそうです。

基本的な実践手順は次のとおり。

  1. 作業するタスクを選択する
  2. 作業(25分)
  3. 小休憩(5分)
  4. この1セットを4回繰り返したら大きめの休憩(15分~30分程度)をとる
  5. 1~4を繰り返す

注意点は、ポモドーロは分割できない最小単位なので、途中で急用が入り作業が中断したら、そのポモドーロはそこで終わり。
用件が終わったら新しいポモドーロを開始する。またはポモドーロが終了する用件を先延ばしします。

実践するには、このアプリを使うと便利。
Be Focused Pro – 仕事および勉強用の Focus Timer – Denys Yevenko
iPhone、iPad、Apple Watch、Mac用があります。

最初は、iPhoneで「Be Focused Pro」を使っていましたが、スリープさせないで使っているとバッテリーがすぐになくなります。

なのでMac用を購入して使っています。
Be Focused Pro

 

設定画面

Be Focused Pro

 

こんなレポートも見れます。

Be Focused Pro

これはMac用です。
Be Focused Pro