iPhone 4Sが14日にKDDIとソフトバンクから発売されて、
レビュー記事もちらほら増えて来ましたね。

 その中から日経電子版の記事をピックアップ

 

KDDIとソフトバンク、どちらにしようか迷っているなら
気になるところは、料金それとつながりやすさ。

 

 ■都内での通信速度は互いに譲らず

ソフトバンクが速いところも、KDDIが速いところもあるようで、
どちらかが圧勝とはならなかったとのこ。

 

ただウェブページの表示は、
「操作するとすぐに反応してくれる」という感じで
KDDIのほうがサクサク感があるようです。

 

ソフトバンクは表示の開始が遅いものの
スループットが高いために巻き返して一気に表示するということ。

 

■郊外でのつながりやすいのはKDDIとソフトバンク、どっち?

 栃木県の山あいで両社のエリアの差異を試してみたところ。

 KDDIは通話に全く問題なし

残念ながらソフトバンクはいっこうにつながらなかったり、
つながるのに50秒近くかかったりしたそうです。

 ココまで読むと、やっぱりKDDIのiPhone4Sを
購入した方が良いかなと思えるが、

 

■KDDI版はテレビ電話やメールなどに注意

 

auは「FaceTime」と「iMessage」が非対応。

 「@ezweb.ne.jp」のキャリアメールは何とか使える。
ただしPCメールと同じ扱いになるため、受信していることがわかりにくいという点がある。

 

その点、ソフトバンクはMMS(マルチメディア・メッセージング・サービス)の扱いになるため
待ち受け画面上に受信したことが表示されるため、気がつきやすい

 

さらにKDDI版は音声通話をしながらデータ通信ができない

「相手と話しながら地図を調べる」あるいは「話しながらネットで調べ物をする」
といった使い方はできないので注意。

 

■まとめ

 つながり安さ(エリアの広さ)を重視するならKDDI(au)。

 それ以外の機能重視ならソフトバンク。

 

 もっと詳細を知りたい方は↓
http://www.nikkei.com/tech/personal/article/