思考の整理学

1986年に書かれた本。 チョット読みにくいのではないかと思って購入したが、

リズミカルな文体でとても読みやすかった。 最初に出てくる「グライダー」が印象に残っている。

“グライダー” は自力では飛べない。 私たちも同じ。

 

小学校の時から、教材を与えられ、それを必死に勉強するだけ。

自力で考えるということをしない。
教科書に書いてあることを覚えるだけ。

知識はあるけど知恵がない! かなり心に突き刺さる言葉でした。

 

まずは自分がグライダーであることを認識し、 少しでも自力で飛べるように知恵を出す。

 

そんな心がけが必要です。