最近、行政手続きのデジタル化がうるさく叫ばれていますが、思っていたより進んでいるようですね。

年末調整書類がPCやスマホで作成できるようになっていたり、動画で説明するインターネット番組があったり
https://www.nta.go.jp/publication/webtaxtv/nencho.html

年末調整控除申告書作成用ソフトウェア
https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm#soft_dl

e-Taxの利用にあたり、推奨環境を調べていたらApple社の M1チップには未対応との記述がありました。

ICカードリーダライタの種類によっては、Apple社の M1チップが搭載された最新の Mac Book 等に未対応のため、マイナンバーカード等の電子署名等が正常に動作しない場合があります。

ICカードリーダライタの最新の対応状況は、お手数ですが、ご利用中のICカードリーダライタのメーカへお問い合わせください。

NTTコミュニケーションズのサポートページを調べてもM1チップのことは書かれていません。

ダメもとでドライバをインストールし、マイナポータルにログインしてみたところ
問題なくマイナンバーカードを読み取ってくれました。