GarageBandでSkype通話を録音する方法をメモしておきます。
ちなみに僕のMacは、OS X Lionです。

Audacityも試したのですが、相手方の音声が小さく録音されてしまいダメ。

そんな訳で色々調べてみると
Macに標準でインストールされている GarageBandで
Skype通話を録音出来ることがわかりました。

 

まず必要なものをインストールしておきましょう。
必要なものは以下の2つ。 「Soundflower」と「LineIn」

Soundflowerは仮想オーディオデバイスで,LineInはライン入出力先を変更できるアプリです。

■Soundflower ←クリック

こちらのサイトのDOWNLOADSというところ探して、
「Soundflower」をクリックすると
ダウンロードページが開かれますので、「FRWW DOWNLOAD」をクリック。

 

直接ダウンロードページにいくにはココをクリック
あなたのMacのOSのバージョンを確認して該当するものをダウンロード。

後はいつものようにインストール。

<2016.2.22追記>

OS X 10.11 El Capitanでは「Soundflower」が動かないようです。
下記のサイトに対処法が書かれています。
OS X 10.11 El Capitanアップデート後、Macのオーディオユーティリティアプリ「Soundflower」が動かない時の対処法。

 

■次に LineIn ←クリック

こちらのサイトの「Download Now 」をクリック。

Soundflowerは仮想オーディオデバイスで,
LineInはライン入出力先を変更できるアプリです。

 

上記の2つのアプリをインストールしたら一度再起動してください。
そして下記の説明を参考に各ソフトの設定を行います。

それでは各ソフトの設定について説明します。

1、Soundflowerを起動し設定画面を開く

Soundflowerの設定画面
Soundflower起動したら矢印の部分をクリック

そして設定画面がでたら次のように設定

  • Soundflower(2ch) ⇒ Built-in-Output
  • Soundflower(16ch) ⇒ None

 

2、Macでの設定を済ませます。

システム環境設定 ⇒ サウンドの順に開きます。

  • 入力であなたが使うマイクを選択します。(内蔵マイクでも大丈夫です)
  • 出力を”Soundflower(2ch)”にします。(内蔵マイクでも大丈夫です)
Macでの設定画面
Macでの設定画面、出力・入力タブで各デバイスを選択

 

3、GarageBand側の設定をします。

GarageBandのメニューから環境設定を開き,
ここでオーディオ入力、出力を”Soundflower(2ch)”にします。

GarageBandでの設定
オーディオ/MIDIを開き、 オーディオ入力、出力を”Soundflower(2ch)”にします。

 

 

4、Skypeの設定をします。

Skype→設定から音声を開いて,

  • マイク ⇒ 内蔵 or Soundflower(2ch)
  • スピーカー ⇒ Soundflower(2ch)

ヘッドセット使用しないとき

  • マイク ⇒ 内蔵
  • スピーカー ⇒ 内蔵
Skypeでの設定
Skypeでの設定、マイク・スピーカーを設定

 

5、最後に,LineInの設定です。

LineInを起動し、

  • Input from ⇒ Defaly Sustem Input 又はBuily-in Microphone:
  • Output to ⇒ Soundflower(2ch)

最後に,”Pass Thru”ボタンをクリックしてください。
これをしないと録音できません。

Skypeでの設定
デバイスの設定をしたら”Pass Thru”ボタンを忘れずにクリック

 

これで基本的な設定はおわりです。

 

実際の録音は、
GarageBandで新規プロジェクトを選択し、 プロジェクトはPodcastエピソードです。

保存するときのトラックは,そのままだとMale Voiceになります。

MP3で保存したい場合は、
共有 ⇒ 「Podcastをディスクに書き出し、、、」を選択し
圧縮方法をMP3エンコーダーを選択し、 通常は音声を選択。

GarageBandで保存する時の設定
GarageBandで保存する時の設定