2020年は、コロナ で始まり、コロナで終わりましたね。
そして2021年も非常事態宣言が発出されてしまいました。

飲食業の倒産が最多を更新し、
旅行業界も壊滅的な打撃を受けていて、他の業種でも。

そして

日本も世界も最悪の数字が予想されます。

そんな世の中ですが、
コロナにもびくともしない企業があります。

そんな企業の事例が【無料】で聞けるお知らせがあります。

【無料】緊急WEBセミナー

コロナにもびくともしない企業を紹介すると

カンブリア宮殿に出演されていたのは、

●伝統産業の鋳物製造で、営業なし・社員教育なしで

売上10倍・毎年10%成長を続ける

能作・能作克治代表

日経ビジネスオンラインで紹介されていたのは

●倒産寸前の会社で一人も解雇することなく、ありえないほど社員を社員を大切にし、25年連続黒字を達成した

日本レーザー・近藤宣之会長

ですが、

・・・そのほかにも・・・

●累計70万部ベストセラー

『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ著者

人を大切にする経営学会会長・坂本光司先生

●離職率7%・月平均残業7時間・長期休暇年2回取得(連続10日以上)

というハイパフォーマンス介護施設を経営する

合掌苑・森一成理事長

●常識を覆す逆転の発想でロングセラー連発。

48年間右肩下がりの日本酒業界で高収益成長を続ける

平和酒造・山本典正社長

●48年連続増収増益。世界のTOYOTAの豊田章男社長が直々に教えを請う。

コロナ禍でもリストラなし、全員の給料を上げる

伊那食品工業・塚越英弘社長

などなど、、、

コロナ禍でも他を圧倒的に凌駕する経営

そうそうたる経営者・専門家が
【コロナ禍でも他を圧倒的に凌駕する経営】
の秘訣を語ってくれるています。

この方々が実践しているのが「十方よし経営」

買い手よし、売り手よし、世間よしの
「三方よし」はすでに有名ですが、

その「三方よし」から二歩も三歩も進化しているのが、

「十方よし経営」

「十方よし経営」を基盤にしているからこそ
コロナ禍でも他を圧倒することができているのでしょう。

是非ご覧になって、2021年に向けて進んでください。

【無料】緊急WEBセミナー