武漢コロナの影響で、非常事態宣言が発令され、テレワーク(在宅ワーク)を行う企業が増え,
Zoomやgooglemeet、SkypeなどのWeb会議システムの利用が必須になってきています。

僕もこのブログを始めた頃からSkypeを使って仕事しています。

そんな経験から用意しておいた方がいいものを4つ紹介します。

イヤホンまたはヘッドセット

イヤホンまたはヘッドセットを使わずにオンライン会議を行うと、相手の声が聞き取りにくかったり、周りの音を拾ってしまったりで集中できません。

イヤホンまたはヘッドセットの使用をおすすめします。
僕はiPhoneに付属しているイヤホンをつかっています。

その他、ヘッドセットやワイヤレスのイヤホンもオススメです。

Webカメラ

最近のノートPCなどは標準でWebカメラが内蔵されていますが、もしPCにカメラが付いていない場合はこちらがオススメ。

ノートパソコンの高さをかえられるスタンド

机においたノートPC(カメラ内臓のカメラ)をそのままつかうと、自分の顔が下から見上げた状態で相手に移ります。
あまり気にされない人もいますが、なんとも下膨れな間抜けな表情になってしまいます。

できれば、カメラの高さを目の高さ、またはやや俯瞰するように上から映すようにPCの位置を調整できるようにノートパソコンスタンドを用意しましょう。

僕が使っているのはBoYata ノートパソコンスタンド。
耐荷重が20kgで放熱性抜群です。

BoYata ノートパソコンスタンド

BoYata ノートパソコンスタンド
高さ調節するためのヒンジが少し固めですが、
使っている途中で高さが変わってしまうことはありませんので安定性抜群。

タブレットにも使えます。

画像がフリーズしないためにLANケーブルを使う

Wi-Fiを使っている人が多いと思いますが、通信速度が安定しないために映像がフリーズしたり音声が途切れたりする場合があります。

できれば有線で繋いだほうが安心です。

新しくLANケーブルを購入する場合は、通信速度が速いカテゴリーの大きい物を選びます。

僕は急いでいたので、近所のケーズデンキでエレコムのカテゴリー6Aフラット(¥2,090)、エレコムのカテゴリー7(¥4,160)で購入。ものすごく高い買い物をしてしまいました。

アマゾンなどネットで購入したほうが断然安いです。

カテゴリ6A (速度10Gbps)

カテゴリ7(速度10Gbps)

カテゴリ7A(速度10Gbps)

カテゴリ8 (速度40Gbps)

MacBookの場合は、LANケーブルの接続にアダプタが必要

MacBookの場合は、LANケーブルの接続にアダプタが必要になります。
Macの純正だとBelkin USB-C to Gigabit Ethernet Adapterが¥3,480円(税別)。

僕はベルキン ハブ ドッキングステーションを¥8,729で購入しました。
LAN(イーサネット)、USB-C、SDカード、USB-Ax2、HDMIの接続端子があります。

Zoomの時に一眼レフカメラを使う場合にもHDMIの接続端子が役立ちます。

belkinハブ ドッキングステーション

belkinハブ ドッキングステーション

belkinハブ ドッキングステーション