WordPress 5.0にアップデートし、PHPのバージョンをPHP7.2.6にしたら画面が真っ白に!!
(参考前でに、データーベースがMySQL5.7、PHP7.2.6)

なんとなくプラグインが原因ではないかと思い、
長らく更新がされていないプラグインを停止。

すると無事にサイトが表示されました。

その後、停止したプラグインを一つずつ有効にしていくと
DB Cache Reloaded Fixというプラグインがエラーの原因。

このプラグイン(DB Cache Reloaded Fix)は、
ページを生成する為のデーターベースへの呼び出し処理をキャッシュ化し、
表示速度を高速化するプラグイン。

あまり更新されていないプラグインには注意が必要ですね。

アンインストール方法

さっそくアンインストールすることにしました。手順は以下の通りです。

  1. 管理画面からプラグインのページに行って、キャシュを強制削除。
  2. キャッシュプラグインの「停止」→「削除」という手順ですが、
    ここで注意点がひとつあります。
    キャッシュ系プラグインは独自にファイルをディレクトリ内に作ることがあよくあるからです。

    これも削除しておかなければ、不具合を引き起こすことがあります。

    「DB Cache Reloaded Fix 」の場合は「db-config.ini」という設定ファイルを作っていました。

    そこでFTPクライアントソフトを使って、「独自ドメイン/wp-content/」に作られた db-config.ini ファイルを削除。

これでアンインストール作業は完了です。