走れピカイチ!!

“三日坊主を続けよう” 100回続いたら300日になる!!Just do it!

「脳を活かす仕事術」の記事一覧

忙しい社長のための「休む」技術

ちゃんと休んでますか?『忙しい社長のための「休む」技術』

『忙しい社長のための「休む」技術』 著者:トニー・シュワルツ 他   今まで時間管理に関する本はたくさん読んできましたが、この『忙しい社長のための「休む」技術』は、休むことを中心に書かれています。 休むからこそ […]

根拠なき自信の効果

脳を活かす仕事術より。 成功している人たちに共通しているのが「根拠なき自信」です。 そしてもうひとつが「楽観主義」。 普通の人は、どうしてもネガティブな感情に支配されやすいが、ネガティブな感情ばかりでは、何も行動を起こせ […]

ノイズが脳にもたらすよい効果とは

脳を活かす仕事術より。 ノイズはというとネガティブなイメージがあるが、実はノイズには「いい側面」と「悪い側面」の両方がある。 1人で集中しているときには、なるべくノイズは排除したほうがいいが、しかし24時間・365日、自 […]

自分のやりたいことを実現するには

脳を活かす仕事術より。 仕事で自分のやりたいことを実現するには、まず「相手の要求に応える」ことが大切。 自我の意識すらなく、目の前の仕事に没頭する。これが仕事と自分を一体化させる「コミットメント」と言う感覚です。 つまり […]

セレンディピティを呼び込む3つの条件

脳を活かす仕事術より。 セレンディピティという言葉は,偶然の幸運に出会う能力。 偶然を幸運に結び付けられるかどうかは,実は脳の使い方し次第なのです。 そのポイントは「行動する」「気付く」「受け入れる」   偶然 […]

ひらめきをキャッチするには・・・

脳を活かす仕事術より。 素晴らしいアイデアを出すためには「ひらめき」が欠かせない。 「ひらめき」を得るためには2つの準備が必要。 ひとつ目は,思考のリフティングを続けること。 思考のリフティングとは,「普段からどれだけ勉 […]

パフォーマンスを高める方法

脳を活かす仕事術より。 「なかなか集中できない」,「エンジンがかからなず,身体がうまくいうことを聞かない」そういう時は, 自分にとって集中して仕事ができるパターンを作ることが大切。 これはイチロー選手のように,毎回「同じ […]

瞬間集中法

脳を活かす仕事術より。   仕事をやると決めたら一秒後には仕事に集中する,ということを繰り返し,繰り返しやってみてください。 これを続ければ,脳の集中回路は確実に鍛えられます。 ちょっとしたすきま時間を活用する […]

行動を習慣化する方法

脳を活かす仕事術より。 一時間セットアップ法 仕事を始める時に「一時間以内にこの仕事をここまでやる」「この時間までにこれだけやる」といった目標を設定して,実現できるように全力を尽くす。 この目標は,勉強のときと同じように […]